カテゴリー
未分類

東日本軟式野球選手権大会、病院勢の快進撃に注目!

軟式野球の社会人東日本日本一を争う第29回水戸市長旗東日本軟式野球選手権大会にJA長野厚生連長野松代総合病院(長野県)など病院3チームが出場します。来年開催される「東久邇宮杯争奪 第1回ジャパンメディカルリーグ軟式野球大会」(一般社団法人日本メディカルスポーツ協会主催)に向け、病院勢の快進撃を期待したいところです。

10月30日~11月2日、水戸市などを会場に開催され28チームが出場予定。長野松代総合病院は30日の1回戦で盛岡信用金庫(岩手県)と対戦します。また、佐藤病院(山形県)は同じくパナソニック横浜(神奈川県)とぶつかり、その勝者を31日の2回戦で筑波病院(茨城県)が迎え撃ちます。

東日本軟式野球選手権大会は東海、北陸以東の24都道府県の各支部予選で優勝した全日本軟式野球連盟加盟のAクラス登録チームが出場。昨年の第28回大会は新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し中止となったため、今年は2年ぶりの開催となります。

カテゴリー
未分類

筑波病院VS小泉病院、直接対決の行方は!?

社会人軟式野球の日本一を争う「天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント」(主催・公益財団法人全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社)は開幕(10月16日)が迫ってきました。和合病院(愛知)が優勝した第72回大会(2017年)以来、病院勢として4年ぶりの頂点を目指す7チームの戦いぶりが注目されますが、組み合わせ抽選の結果、筑波病院(茨城)と小泉病院(広島)が1回戦で直接対決するなど好カードが目白押しとなりました。

第39回(1984年)、40回大会(85年)を2連覇したJA長野厚生連佐久総合病院(長野)は大分銀行(大分)と対戦。38回大会(83年)決勝でライト工業(東京)と延長四十五回の球史に残る名勝負を繰り広げた田中病院(宮崎)は太田市役所(群馬)との顔合わせとなりました。このほか、佐藤病院(山形)、ひらまつ病院(佐賀)、熊本赤十字病院(熊本)、青樹会(滋賀)が天皇賜杯を目指し、16日の初戦に臨みます。医療従事者を対象とした全国規模の野球大会「東久邇宮杯 ジャパンメディカルリーグ軟式野球大会」(一般社団法人日本メディカルスポーツ協会主催)の開幕を来年に控え、病院チームの活躍が期待されます。

カテゴリー
未分類

JMLニュース Vol.9

一社)日本メディカルスポーツ協会がおくる『JMLニュースVol.9』を発行しました。

こちらから ⇒JMLニュースvol9

カテゴリー
未分類

JMLニュース Vol.8

一社)日本メディカルスポーツ協会がおくる『JMLニュースVol.8』を発行しました。

こちらから ⇒JMLニュースvol8